予防歯科ってどんなもの?
むし歯や歯周病の予防を目的とした専門外来のことです。
これからの歯科は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持する事が重要と考えます。予防歯科は、口腔内の虫歯、歯周病の検査と定期清掃、その他、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査などが基本的な項目です。最近では、単に病気にならないようにというだけでなく、病気の進行に応じた処置も含め、病気の各段階から健康レベルに戻そうとする全ての行為を予防歯科といいます。

虫歯になりかかっていても、むやみに削らずに、フッ素やキシリトールを使用したり、唾液の分泌をよくするなど、再石灰化を促す努力をすれば、虫歯の進行を止め元の状態に回復させることができます。
また、虫歯や歯周病になりやすさは、人によって違います。それは口の中の細菌への反応には個人差がありますし、虫歯菌や歯周病菌の量も個人差があるからです。まずは口の中の検査を受けて、あなたのお口の状態を正確に知っておきましょう。
じゃあどうすればいいの?という方!!「定期健診」においでください。当院では様々な検査結果をもとに、患者さんの生活全体を総合的に判断して、その人に合った予防プログラムをたてます。私たちは、定期的な検診、管理を通じて、患者の皆様の健康を応援します。



Get Adobe Flash Player
 ※最新のFlash Playerをダウンロードしてください。 FLASH / HTML  /   RSS
※Windows 95/98/Me/NTをご利用の方はHTML版のページをご覧ください。